牛久市商工会 助成金・補助金・貸付金等の制度


  002:  Q2

よくあるQ&A


キーワード:
8件の情報項目より1-5件を表示しております
  001:  Q1
Q1 助成金とはどのようなものですか。
A1
助成金は、国の施策を実現するために、企業に積極的に取 り組んでもらうために支給されるものです。
たとえば、就職が困難な人を安定的な雇用条件で雇い入れたり、法律で定め られた定年年齢を上回る年齢まで引き上げたり、パートタイマーの処遇を改善したりして雇用の安定をはかった企業に支給さ れます。
助成金は、返済する必要のないお金なので、企業経営にとって大きなメリットがあります。
Q2 政府は国の財政が苦しいと言っていますが、助成金の財源はどうなっているのですか。
A2
厚生労働省関係の助成金は、企業が支払う労働保険料の一 部が財源となっています。
労働保険料特別会計のなかで、助成金に充てる財源が組まれています。
せっかく労働保険 料を払っているのですから、大いに利用しましょう。

  003:  Q3
Q3 助成金を受けるためには、どのような条件がありますか。
A3
雇用保険関係の助成金では、財源が労働保険料であること から、事業所が労働保険の適用事業所であること、労働保険料の滞納がないことがまず第一条件です。
そのほか、労働者 名簿、出勤簿、賃金台帳など法律で作成が義務付けられている帳簿類を備え付けていることなどが条件となります。
また 、事前に計画書の作成・届出が必要な助成金や、就業規則の作成・労働基準監督署への届出が必要な場合もあります。

  004:  Q4
Q4 中小企業と大企業では支給される助成金の額が違う場合があ りますが、中小企業の範囲はどのようになっているのですか。
A4
労働保険関係の助成金で定義する中小企業とは、資本金の 額または常用労働者数のいずれかが下記に該当する会社のことです。
いずれも超える場合は大企業となります。
区分 小売業
(飲食業含む)
サービス業 卸売業 その他の業種
資本の額 5千万円以下 5千万円以下 1億円以下 3億円以下
常用労働者数 50人以下 100人以下 100人以下 300人以下

  005:  Q5
Q5 個人事業主です。これまで家族経営でしたが、今度パートさ んを雇いたいと思っています。
A5
パートさんでも雇用保険に加入できる条件で雇い入れれば 、助成金をもらえる可能性があります。
パートが雇用保険に入る条件とは、1週間の所定労働時間が20時間以上、かつ31 日以上雇用する見込みのあることです。
1日3時間、週5日勤務の場合は、1週間の所定労働時間が15時間ですので対象 になりません。
1日4時間、週5日働く場合は雇用保険の対象者となりますので、条件を満たせば助成金をもらえる可能 性があります。

トップページ | このページを作った訳 | このページの運営団体 | よくあるQ&A | 関係団体リンク集

牛久市商工会 助成金活用委員会

〒 300-1232茨城県牛久市上柏田4-1-1

TEL 029-872-2520 FAX 029-872-1991